ホワイトデーには高級チョコレート

ホワイトデーには高級チョコレート

会社の女性から義理チョコをたくさんもらったので、ホワイトデーにお返しをすることにしました。

 

女性が多い職場なのですが、毎年このお返しがとても大変なんです・・・。値段が安いチョコレートを以前渡したら、女子社員から「ケチな人」などアレコレと文句を言われてひどい目にあいました。

 

それ以来値段の高いチョコレートをお返しするようになったのです。私にくれるチョコレートは完全な義理チョコで安物なのに、私はホワイトデーには高級チョコレートを渡さないといけないんです。なんだか毎年もやっとした気持ちになります。

 

独身で彼女がいないので、義理チョコをもらうことに感謝をすべきなのでしょうか。早く彼女を作って楽しいホワイトデーにしたいんですよね。

恐ろしいホワイトデーの話

独身だったころには、バレンタインデーとホワイトデーは一大イベントでした。

 

今から考えれば下らないことではありましたが、バレンタインデーで行くつのチョコレートをもらえるか、ホワイトデーでどのくらいのお返しをするかが、男の沽券にかかわる問題でもありました。
女性にとってはバレンタインデーのコストはかなりかかると思いますが、男性側のホワイトデーでのコストはそれ以上です。女性はバレンタインデーで使ったお金以上のことを男性側に要求してくるからです。

 

それとなく匂わせるような感じであればいいのですが、ずうずうしい女性などははっきりとお返しを期待していることを言葉に出します。
あまりたくさんのチョコレートをもらうことは考えものです。